5月19日 ご結婚 餐場 庸介さん 美保さん

『思い出がぎゅっと詰まった最高の1日』

結婚を考えたとき、住まいが山科な事と親の紹介もあり、ホテルブライトンシティ京都山科をたずねました。

余裕を持って準備をしたいという希望から結婚式の約1年半前から準備を開始。
『自分達の予算のなかでできることをしよう。』と決めていたので、二人で話し合いながらすすめていきました。

プランナーさんもとっても親身になって一緒に考えてくださり、
地元カップル応援というキャンペーンなど上手く利用したりして、
当初の予算内で結婚式をすることができました。

私達の出会いに深くかかわりのある友人に立会人をしていただいた人前式。
ふたりで鳴らした 『幸せを呼ぶ鐘・平和の鐘【カリヨンベル】』。
皆で青空にとばしたバルーンリリース。

スペシャルゲストからの祝舞。
お色直しの後のアクアルテ。
遠方でなかなか会えない方々に、会えたこともすごく嬉しかった。

それから、実は新郎のお父様から『仕事が入ったら結婚式にいけない』といわれていました。
お父様は仕事一筋の方で同じ職業(男衆)の新郎とは親子であり師弟関係なのです。

どきどきしながら迎えた当日。
お父様に見守られて結婚式をできて、本当に本当に嬉しかったです。
素敵な思い出がぎゅっと詰まった1日になりました。

小原さんはじめ、ホテルのスタッフの皆さんには大変お世話になりました。
ありがとうございました。 

プランナーより

プランナーより

庸介さん、美保さん、ご結婚おめでとうございます。お正月あけに、「今年の5月ではなく来年の5月空いてますか!?」って元気よく来てくださったおふたり。新郎様のお父様からのご紹介で足を運んで頂きました。初めましてでしたのに、久しぶりに会えた友達のようにすぐ打ち解けた素敵な出会いだった事を今でも覚えてます。
式の事をキラキラした目で語る新郎さんと優しい眼差しでニコニコ語る新郎さんを見つめる新婦さん。
おふたりのご希望と、もちろんご予算としっかりとご提示していただき、その中で収まるように工夫させていただきました。お仕事でおやすみがなく、忙しい時期があるからと、一年前にほとんどの内容を決めてしまいましたね♪なかなか無いです(笑)

wait...